TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

粒味噌/つぶみそ 通販お取り寄せは?奄美の島味噌の腸内細菌への効果とは?【長寿菌】

 

奄美の”粒みそ”通販は

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマア つぶみそ 1kg (茶うけみそ)
価格:740円(税込、送料別) (2016/11/23時点)

 

テレビ番組「その原因、腸にあり!」や「主治医が見つかる診療所」などでも
紹介された奄美の粒味噌(つぶみそ)。

 

奄美地方の郷土味噌、島料理には欠かせない発酵食品だそうですね。
さっそくお取り寄せ情報をチェック。

 

・・とその前に、

 

そもそも番組で
取りあげられたテーマ『腸の健康と長寿について』を。

 

近年、長生きのヒケツには”長寿菌”と呼ばれる
腸内細菌の存在が関係することが明らかになってきたそうです。
ご長寿の方の腸内環境を調べてみると
どうもその”長寿菌”をたくさん持っている傾向があったそうです。

 

長寿菌という言葉の中には
これらの菌が該当するそう。

・大便菌

・ビフィズス菌

 

この2つの菌が長生きに大きく関係していることから
“長寿菌”と呼ばれるようになったそうです。

                             

スポンサーリンク

              

“長寿菌”は減ってしまう?

5626jioih1

腸の動きを活発にさせることで知られるビフィズス菌、
一方、大便菌は腸の粘膜を修復して
免疫力を正常化する働きがあるそう。
さらにがん細胞を抑える効果も期待できるそうです。

 

それら長寿菌は腸内に病気があると
その数を減らしてしまうそうです。

 

なのでこれら2つの菌が多いほど
病気を抱えておらず長生きできると考えられるそうですね。

 

さらに、特にビフィズス菌の場合は
人間が生まれた時には腸内細菌の95%近くを占めているそうですが
年齢を重ねるごとにその数は段々と減っていき
60歳以上になるとその割合なんと1%以下へと落ちてしまうそうです。

 

そうなるととても大事になるのが食生活。

                            

番組でも紹介されたのが”長寿の島”で知られる
奄美大島や徳之島など奄美地方の食習慣。
この地方在住の高齢者は80歳以上になっても
腸内にビフィズス菌をたくさん持っている傾向があるそうです。

 

それは島ならでは食材が大いに影響していると考えられるそうです。

スポンサーリンク

              

 

島の発酵食品「粒みそ」

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【奄美味噌】ヤマアのつぶみそ500g
価格:435円(税込、送料別) (2016/11/23時点)

 

その代表格なのが
米と大豆が粒そのままのお味噌「粒みそ」。

 

奄美地方の郷土味噌で
島料理には欠かせない発酵食品になるそうです。

 

粒みそは塩分が少ないことが特徴だそうで
奄美の粒みそは100gあたりの塩分が

 

  • 一般的な味噌:約12g
  • 粒みそ:約7g

 

塩分が低いので”食べる味噌”として
多くの料理に使われているそうです。

 

特に粒みそを使った奄美の伝統料理”魚味噌”(イュン味噌)には
欠かせないそうですね。

 

【関連記事】

魚味噌(イュンミソ)通販お取り寄せやレシピ作り方は?奄美・粒みそ販売は?

                            

他にも豚肉やピーナッツなどと和えるなど
様々使われているそうです。
このような発酵食品を多く摂ることが長寿のヒケツと言えるそうですね。

スポンサーリンク

              

 

奄美の粒みそ通販お取り寄せ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【奄美味噌】ヤマアのつぶみそ500g
価格:435円(税込、送料別) (2016/11/23時点)

 

 

 

 

スポンサーリンク

おすすめの話題もどうぞ!