TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

かんざらし通販お取り寄せやお店は?作り方は?【ケンミンショー/長崎島原】

 

かんざらし/長崎県島原の和スイーツ 

長崎県島原市に昔から伝わる夏の冷菓
かんざらしをご紹介。

 

お取り寄せ通販情報や食べられるお店、作り方・レシピなどもお届けします。

 

追記:
秘密のケンミンSHOWで長崎スイーツが放送されるそうなので
かんざらしも取りあげられるかも?楽しみにしたいと思います。

 

名水百選にもあげられる長崎県島原。
その水の都島原で100年以上にもわたり愛され続けるのが
島原名物かんざらし。

 

【出典:matome.naver.jp】

 

見た目も涼しげまさに涼を感じる夏の冷菓ですね。

                             

スポンサーリンク

              

かんざらし/島原の和スイーツ

かんざらしは白玉粉で作った白玉団子を島原の湧水でよく冷やし
ハチミツや砂糖などで作った特製の蜜に浸していただく島原の郷土銘菓。

 

冷たくミネラルに富んだ島原の天然水で作る白玉は
みずみずしくモチモチした食感。

 

見た目通りつるんとしたのど越しで
一度食べると止まらなくなるような美味しさ。

蜜もやさしい甘さで上品。
どこか懐かしく素朴な味わいが楽しめるそうです。

 

「かんざらし」島原の名水ならでは

 

雲仙の膝元で市内の至る所に地下水の
湧水ポイントがあることで知られる島原。

 

茹でた白玉を冷やすのに必要な冷水も
身近に冷たい流水が豊富にあったことから
次第に名物になっていったと言われているそうです。

 

「かんざらし」の由来は?

大寒の日に原料のもち米を水にさらすことから
「寒ざらし」と呼ばれるようになったそうです。

                            

豊富に湧き出る冷たい天然水で冷やしていただくかんざらしは

一般的な水で作るものとは別格の旨さだそうですよ。

 

今では夏の名物デザートとして
島原の多くの飲食店などでいただけます。

 

お店によっては白玉が大きめだったり
自家製のあずきをトッピングして楽しむなど
各店それぞれ特色があって食べ比べも楽しいそうです。

 

伝統的な和菓子から
今や島原の和スイーツへと進化しているようですね。

スポンサーリンク

              

「かんざらし」どこで食べられる?

長崎県島原市内には数多くの飲食店や
観光スポットでかんざらしを提供しています。

 

その島原市内でかんざらしを食べれるお店を紹介している
“かんざらしマップ”も用意されているようですよ。

 

しまばら水屋敷、武家屋敷、風見鶏、銀座食堂、
ほうじゅう、ケルン、速魚川、都一など
多くの店舗&スポットが掲載されています。

 

タップで案内ページへ

 

観光などで立ち寄った際はぜひ足を運んでみましょう!

 

 

クチコミツイートは

                            

スポンサーリンク

              

かんざらしのお取り寄せ通販

かんざらしのお取り寄せ通販情報はこちら。

 

楽天市場内のJR九州グループストアなどから
玉乃舎(たまのや)のかんざらしなど
お取り寄せができるようですよ。

                            

スポンサーリンク

              

かんざらしの作り方・レシピ

自分で作ってみたい!という方は
数多くのレシピも公開されているようなので
参考にされてみてはいかがでしょう。

 

シンプルなレシピを一例で紹介します。

【出典:長崎島原名物「かんざらし」 レシピ・作り方】

 

【出典:http://recipe.rakuten.co.jp/】

 

材 料(2~3人分)

【白玉団子】

  • 白玉粉または団子の粉70g
  • 水40ml

【蜜】

  • 水400ml
  • 砂糖大さじ3
  • はちみつ大さじ2~3

 

 

かんざらし作り方

まず白玉だんごを作っていきます。

ボウルに白玉粉と水を入れてよくこねます。

※白玉粉の袋に書いてある分量と作り方を優先。

耳たぶくらいの固さになったら
8~10個に小分けして手のひらでコロコロと丸めて団子にしていきます。

沸騰したお湯に団子を入れて2分ほどゆでます。
茹であがったら冷水につけます。

蜜を作っていきます。
別鍋に水・砂糖・はちみつを入れて混ぜながら弱火で煮詰めます。
沸騰したら火を止めます。

団子と蜜を冷蔵庫で十分に冷やして器に盛ったら出来上がり。

>>詳しくはこちら

 

 

白玉粉お取り寄せは

せっかく作るなら材料も上質なものはいかがでしょう。
同じ九州熊本の極上白玉粉がお取り寄せできますよ。

シンプル素朴な味わいながら
上品でのど越しもよい涼を感じる島原の銘菓、
ぜひ一度ためしてみましょう。

 

キンキンに冷やしていただきたい逸品です。

 

 

スポンサーリンク

おすすめの話題もどうぞ!