TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

グラスフェッドバター【なかほら牧場】通販お取り寄せは?なかほら牧場の東京ほか販売店舗は?

スポンサーリンク

 

グラスフェッドバター【なかほら牧場】通販お取り寄せは?東京等なかほら牧場の販売店舗は?マツコの知らない世界ほか

 

【テレビで紹介されたグルメの通販お取り寄せ情報】

今回は岩手県岩泉町・なかほら牧場の「グラスフェッドバター」をピックアップ!

 

2018年1月27日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介された岩手県・中洞牧場/なかほら牧場の

 

グラスフェッドバター

 

 

最近ではダイエットにも良いと話題ですよね。
海外産グラスフェッドバターは雑誌でもよく取りあげられていますが
国内流通ではこのなかほら牧場だけになるんだそうです。

 

まずはその話題のなかほら牧場グラスフェッドバターの通販情報から調べてみましょう!

                             

スポンサーリンク

              

なかほら牧場グラスフェッドバター通販お取り寄せ

 

 

グラスフェッドバターは、なかほら牧場楽天市場店やヤフーショッピングストア、なかほら牧場オンラインストアからお取り寄せできます。

※送料は別途かかります。

 

※追記:青空レストラン番組放送後にお取り寄せ注文が殺到したそうで、
一時2か月待ちするほどだったみたいですね。
2018年5月現在でも注文を受けてから発送までにはまだ同じくらい時間がかかるようです。

 

相変わらずの人気ですね。注文後は気長に到着を待ちましょう。

 

 

なかほら牧場オンラインショップからはこちら

>なかほら牧場グラスフェッド・バター〔100g:紙包装〕

 

>なかほら牧場の商品一覧

                            

スポンサーリンク

              

なかほら牧場の店舗・商品取扱店は?

 

なかほら牧場の直営店はこちら

松屋・銀座本店

東京都中央区銀座3-6-1松屋銀座本店 地下1階

>店舗ページ

東武百貨店・池袋店

東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 プラザ館地下2階

>店舗ページ

JR名古屋タカシマヤ

名古屋市中村区名駅一丁目1番4号 JR名古屋タカシマヤ地下2階

>店舗ページ

 

 

全国各地の商品取扱い店

なかほら牧場の商品は全国各地の百貨店内ショップやベーカリーなどでも
一部取り扱いされているようです。

 

都内では例えば

・高島屋ファーム

・日進ワールドデリカデッセン

・俺のベーカリー 恵比寿/銀座/新宿

・フードストアあおき 豊洲店(ららぽーと内)

 

>全国の店舗・取扱い店情報ページ

 

※取扱い商品は店舗ごとに異なるそうです。各店へ問い合わせをとのこと。

                            

スポンサーリンク

              

グラスフェッドバターって?

牧草牛

「グラスフェッド」とは草を飼料に育てた牛のこと。
「牧草牛」ともよく呼ばれていますよね。

 

その牧草牛の生乳から作られるバターが「グラスフェッド・バター」。

 

 

グラスフェッドバター【なかほら牧場】通販お取り寄せは?東京等なかほら牧場の販売店舗は?

一般的な牛の飼育ではトウモロコシや大豆など配合した穀物を与えていますが、
グラスフェッド(牧草牛)の場合はエサのほとんどが草。
ストレスのない大自然の中で健康的に育てられているケースがほとんどで、
栄養の高い牧草のみで育てられるため
βカロチンなどの草の成分がミルクに移り、濃厚で美味しい本来の味がする生乳が採れるそうです。

 

その牧草牛の牛乳から出来るグラスフェッドバターは、一般的なバターよりやや黄味がかった色が特徴で、良質な共役リノール酸という栄養素もたっぷり。脂肪をエネルギーに変えるための酵素を活性化させることで脂肪燃焼の効果も期待ができると言われています。

 

牧草牛

最近では食べても痩せるとグラスフェッドビーフ(牧草牛の牛肉)のダイエット効果も話題になっていますよね。

【関連記事:グラスフェッドビーフお取り寄せ】

                            

 

なかほら牧場のグラスフェッドバター

 

そのグラスフェッドバターの国内流通では唯一という岩手県岩泉町にある「なかほら牧場」。
こちらでは東京ドーム約28個分という広大な大自然で牛を放牧してします。

 

特徴的なのがそれだけの広さの敷地に対して飼われている牛の数がわずか120頭ほど。
これは山で放牧するにはエサを均等に食べさせるため牛2頭に対して野球グラウンドひとつ分の面積が必要になるからだそうです。
それ以上多く飼育するとストレスがかかったり配合飼料が必要になったりするそうです。

 

そんないわば贅沢な環境だからこそ、
なかほら牧場では質の良いナチュラルな牛乳が採れるそう。
ミルクはそのまま飲んでも市販の牛乳とは全く違う味わいで、
とても濃厚ながら口の中がさっぱり。牛乳本来の味わいがするそうです。

 

ココが美味しいバターの出来あがる大きな理由のようですね。

 

採った牛乳は生クリームと脱脂乳とに分離させて、
出来たクリームをバターチャーンと呼ばれる機械で撹拌するとバターの出来あがり。

 

100kgの牛乳からわずか4kgしか出来ないそうです。

 

それだけ貴重ななかほら牧場のグラスフェッドバターは、
食べているものが牧草だけだから自然の爽やかさが味に出るそうです。
脂っぽさもなく口の中でスーッと溶けてバターの風味がさわやか。
口の中でまとわりつく感じもまったくない驚きの味わいだそうです!

 

 

グラスフェッドバターレシピ・食べ方

番組紹介のレシピでは、じゃがバターに使ったり鶏レバーのバター醤油煮、ホワイトシチューに使ったりと幅広く紹介。
いつもの料理が一味二味グレードアップするそうです!

 

※乾杯メニューで登場した「ホワイトシチュー(クリームシチュー)」はかなり美味しそうでした…

>青空レストランレシピブログ

 

 

追記:

マツコの知らない世界やごはんジャパンでも、
なかほら牧場グラスフェッドバターが紹介されるかもしれないそうです。

 

色々なテレビ番組で紹介されると、ますます購入も難しくなりそうですが
気になる方は早めに注文はしておいたほうが良さそうですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この話題もオススメ!