TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

牧草牛/グラスフェッドビーフ お取り寄せ 通販で買える?ダイエット効果も?食べて痩せる赤身肉?【ニュージーランド産他】

 

牧草牛/グラスフェッドビーフ 

牧草牛

【出典:楽天市場】

 

ダイエットにも効果的と今話題を集めている
牧草牛/牧草飼育牛(グラスフェッドビーフ)。

 

牧草牛とは自然の中でストレスを与えない放牧で
栄養の高い牧草のみを食べて育つ牛だそうですね。

 

良質な赤身肉が多く高タンパクで低カロリー。
ビタミン類、鉄や亜鉛といった栄養素をたくさん含み
さらに話題のオメガ3の比率も高いという牛肉だそうです。

                             

テレビでも度々取りあげられているようで
2016年9月28日放送のTBS系「余談大賞2016」でも
ニュージーランド牧草牛が少し紹介されていました。

 

そんな話題の牧草牛、
通販など気になる話題もあわせて見てみましょう。

スポンサーリンク

              

 

ダイエットに効果的?

日本国内で食べられる牛肉のほとんどは
穀物を食べて育つ「グレインフェッドビーフ」になるそうです。
柔らかい肉質、霜降りなどなじみある特徴で
脂身がありカロリーも高めになるそうです。

 

一方、放し飼いで牧草を食べて育つ牧草牛グラスフェッドビーフ
筋肉質で赤身が多く、脂身が少ないのが特徴だそう。

 

牧草牛

 

高タンパクで低カロリー、
しかも栄養素もふんだんに含む肉質になるそうです。

 

“食べながら痩せる”ケトジェニックダイエット推奨者のひとり
斎藤糧三医師もこのように紹介されているようです。

 

『運動以外で筋肉量と脂肪の増減に大きく影響するのがタンパク質。
このタンパク質を効果的に補充してくれるのが赤身の牛肉。
ベストは牧草飼育牛。タンパク質に加え、ビタミン、鉄、亜鉛といった
栄養素をふんだんに含み食べるサプリと言ってもいいほど。
ダイエットに効果的なだけでなく
髪や皮膚にも若々しさを与えてくれますよ』

 

※中略

 

【引用:GQ JAPAN】

スポンサーリンク

              

腹いっぱい肉を食べて1週間5㎏減! ケトジェニック・ダイエット (SB新書)

 

糖質制限+肉食でケトン体回路を回し健康的に痩せる! ケトジェニックダイエット

                            

 

牧草牛の赤身を食べることで
たんぱく質を含む良質な栄養素が摂取できるようですね。

他にも、

 

体脂肪の燃焼を促進

牧草牛には体脂肪の燃焼を促す「共役リノール酸」が
穀物牛の約3~5倍も含まれているそうです。

 

低カロリー・低脂肪

牧草牛と穀物牛、

それぞれのヒレ肉で比較すると

 

  • 牧草牛のカロリー:穀物牛の約62%
  • 牧草牛の脂質:穀物牛の約40%

より体型を維持しやすい特徴を持つ肉質だそうです。

 

【参照:ニュージーランド牧草牛について】

 

オメガ3(不飽和脂肪酸)が豊富

牧草牛が食べる牧草自体にオメガ3が含まれているため
穀物牛に比べオメガ3の含有比率が高いそうです。

 

血中の悪玉コレステロール低下に効果的があるそうです。

                            

スポンサーリンク

              

ぜひ食卓でも牧草牛をいただくのを習慣付けたいものですね。

気になる通販でのお取り寄せなどチェックしてみましょう。

 

 

通販お取り寄せは?

こちらのページによると
例えばニュージーランドの肉牛では一部を除いて
その99%が放牧による牧草だけで育っているそうですが

 

一応、販売に”牧草牛”とある商品も
輸入食肉オンラインショップや
楽天市場・アマゾン内ストアでも取扱いがあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

                            

 

らでぃっしゅぼーやでも
ニュージーランド牧草牛の最高級ブランド「リザーブ」を取り扱っているそうです。

らでぃっしゅぼーや

 

 

輸入食肉ショップ「ザ・ミートガイ」での取り扱いはこちら。

グラスフェッドビーフ

 

ミートガイはアマゾンや楽天市場でも取扱いがあるようです。

スポンサーリンク

おすすめの話題もどうぞ!