TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

武井藍・父のハンパない教育法とは!?千原せいじとの意外な関係?

 

武井藍さんのすごいエピソードとは

2014年にフジテレビ系『アウト×デラックス』に
骨折を割り箸で治す女ランボーとして登場以来、

 

父親の過激な教育方法などが話題になり
メディアやイベントなどでの活躍を
目にするようになった武井藍さん。

 

同番組ではお見合い企画なんかも行っていました。

                             

日本テレビ系『ナカイの窓』にも登場され
その見事に鍛えられた体やトレーニング法などについても
トークされていたようです。

 

そんな武井藍さんの経歴や番組で紹介された父親のすごい教育方法や
意外な交友関係などをピックアップしたいと思います。

スポンサーリンク

              

武井藍さんプロフィール 

hgesg1

【出典:blogs.yahoo.co.jp】

 

  • 生年月日:1985年12月9日
  • 出身地:福井県
  • 血液型:A型
  • 身長:160cm
  • 職業:ボディメイクトレーナー

 

テレビ番組などでは最近知られるようになっていますが
実は武井藍さんはパワーリフティングの元日本記録最多保持者。
しかも3階級13個のレコードホルダーだそうです。

 

10代でベンチプレス87.5kgの世界記録を達成。
実績もすごく、その世界ではかなり有名な方とのこと。

 

さらに子供の頃から空手も習っており
15歳で全国選手権中学生の部で優勝されているそうです。

                            

スポンサーリンク

              

すごいエピソード

アウトデラックスに出演の際
このエピソードがすごかったですね。

 

武井藍さんいわく、
骨折は割り箸で治すものだと思っていたらしく
「ひっぱいて叩いて割り箸つけといたら治る」とか。

 

小さい骨折はアイスのスプーンで十分なんだそうです。

 

実際の治し方も骨折箇所を引っ張って机の上で叩き
パズルみたいにつないで治す実演まで行い
スタジオをドン引きさせていました。

 

すべての指が折れたことがあるらしく
「よっぽどグチャグチャにならない限りは病院へは行かない」そうです。

 

凄まじい...。

                            

 

父親のハンパない教育方法とは

武井藍さんの父親・武井康弘さんも
ベンチプレス元全日本チャンピオンでかなり屈強なお方。

 

お父さんは武井藍さんが生まれた時に
男として育てようと決心されたそうで
以来「自分の命は自分で守れ」「できることは自分でやれと」と
厳しく育ててこられたそうです。

 

山で生活していても生き延びられるような
サバイバルな教育を叩き込まれたそうですね。

 

子供の頃からそういう教育を受けてきた武井藍さんは
自分が異常な教育を受けているとは
まったく気が付かなかったそうです。

 

ただお父さんの全力で臨むことの重要さの教えに
武井藍さんも全面的に信頼しているそうです。

 

一般的な感性など軽~く超越した
信頼関係なようです。

                            

スポンサーリンク

              

意外な交友関係とは

ghe92600

【出典:www.diamondblog.jp】

 

武井藍さんは、

お笑いコンビ千原兄弟の千原せいじさんが経営する
居酒屋「せじけん」でスタッフとして働かれていたようですね。

2011年からと結構以前から働かれているようです。

 

せじけんスタッフの芸人さんや弟の千原ジュニアさんなどと
一緒に写った画像も良くブログにアップされているようです。

 

せいじさん主催のライブにもあがっているんですね。
今ではせいじさんが経営する「せじけんスタジオ」でも
特別講師として空手やトレーニングなどを教えていらっしゃるようです。

 

現在、武井藍さんには講演依頼も多く
各地を飛び回っているほどご活躍とか。

 

父・武井康弘さんが経営する”タケイ・パワー・ジム”の
副代表も務めていて多忙な毎日を過ごされているようです。

 

 

これだけの個性的な話題を持っているので
ますますテレビなどで活躍してくれそうですね。

スポンサーリンク

おすすめの話題もどうぞ!