TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

男女7人夏物語あらすじ・最終回ラストは?【動画】同窓会放送

 

男女7人夏物語・あらすじ/最終回結末は?

2015年10月12日に放送される
TBSテレビ60周年特別企画
『TBSもさんまも60歳 伝説のドラマ&バラエティー全部魅せます!夢共演も大連発SP』。

 

番組内では1986年放送の伝説的人気ドラマ
男女7人夏物語」のキャストが再び集まり、
「同窓会」の模様が放送されます。

 

すでにニュースにも取りあげられ
話題になっていますね。

 

出演者の(敬称略)明石家さんま、大竹しのぶ、池上季実子、
片岡鶴太郎、奥田瑛二、賀来千香子、小川みどりがドラマ終了後
29年ぶりに初めて一堂に会すそう。

 

ご覧の方では「懐かしい!」「あったあった」など
いろんな思いで観られるのでは?

 

その伝説のドラマ『男女7人夏物語』、

  • 出会いのあらすじ
  • 最終回の結末あらすじ

をちょっと想い出してみましょう!

 

視聴率30%以上を記録した「最終回」結末とは?

                             

スポンサーリンク

              

男女7人夏物語・出会いあらすじ

ツアーコンダクターとして
旅行代理店に勤務する今井良介(明石家さんま)は、
東京・清洲橋付近のマンションに1人暮らし。

 

ある日良介が自宅で目を覚ますと、
自分のベッドには見知らぬ女性が寝ていた。

 

それに気づいた良介は大学時代からの友人で、
昨晩も一緒に飲んでいた野上(奥田瑛二)に電話をかける。

 

するとベッドから目覚まし時計のベルが鳴り、
ベッドの女が目を覚ます。

 

女の名前は神崎桃子(大竹しのぶ)。

 

2人は昨夜、飲食店で偶然出会って意気投合、

そのまま良介の部屋に泊まってしまったよう。

 

しかしお互い酔ってまったく記憶がないため
一悶着を繰り広げる。

 

桃子が電話で友人に確認すると、
どうやら桃子が絡んだことがキッカケと判明するが、
言い争ったまま桃子は帰って行ってしまう。

 

ノンフィクションライターを目指している桃子は、
コンパニオン時代からの友人・千明(池上季実子)と美和子(小川みどり)とともに、
恋に悩む友人の香里(賀来千香子)に新しい恋人を見つけさせるため、
良い男が集まるパーティーコンサートへ出かけることを計画していた。

 

しかし桃子は自分がそのチケットを持っていることをすっかり忘れて仕事で沖縄へ。

 

会場前で桃子の到着を待っていた千明たちはコンサート会場へ入れず、
せっかくのチャンスが水の泡になってしまう。

 

後ほど3人は桃子に説教するも、

そんな桃子の素性も良く知るだけに、結局千明たちはすっかり呆れ顔に。

 

お詫びに桃子は
取材で知り合った独身男性を香里に紹介すると申し出る。

 

しかしまたまたやらかす桃子は、
一番いい男の意味で依頼された「一番」の意味を、
「一番始めに取材した人」と勘違いしてしまう。

 

その桃子から独身男性へのインタビュー取材として、
「一番」最初に取材を受けたのが、
結婚式場勤務の大沢貞九郎(片岡鶴太郎)だった。

 

「勘違い」がキッカケで、
桃子から合コンの誘いを受けた貞九郎は、
友人の良介と野上を誘って合コンに行くことに。

 

待ち合わせのビアホールで顔を合わせる桃子たち4人と貞九郎たち3人。

 

そこで良介と桃子が再会することに。ー

 

ここから男女の物語がはじまっていったんですね。

こちらの動画でもその懐かしい様子が観られます。

 

当時ご覧になっていた方は、
この後巻き起こる良介と桃子の
定食屋やコインランドリーなどでの漫才のような掛け合い喧嘩など、
懐かしいのではないでしょうか。

 

良介(明石家さんま)と千明(池上季実子)のすれ違う恋愛や、
千明に想い巡らせる貞九郎など、
絡みあう恋の行方に視聴者も釘づけだったようですね。

 

そして物語最終回は、
空港での別れの名シーンの結末を迎えます。

                            

スポンサーリンク

              

男女7人夏物語最終回あらすじは?

良介と結ばれた桃子に、
マイケルジャクソンのコンサートツアー同行取材で
アメリカ行きの話が持ち上がる。

 

桃子の夢だったノンフィクションライターへの道が叶うチャンス。

 

しかし良介とは半年間離れなければならない。

 

桃子はその話を報告した千明から「いま離れてはダメだ」と、
アメリカ行きを強く止められてしまう。

 

後日、

行くべきかまだ迷う桃子に「半年間待っててやる」と背中を押したのは、
他でもない良介だった。

 

一方、野上のつれない態度に思い悩んでいた香里は、
嘘の妊娠話で野上を困らせる同僚女性から野上を助けたり、
バーで飲んでいた野上の前に他の男性と現れたりと、
彼を翻弄するようになっていた。

 

そんな香里にしだいに惹かれて、
野上は初めて人への愛情が芽生えるようになる。

 

貞九郎は栄転で転勤が決まった。

そんな貞九郎をお祝いしていた千明だったが、
心の支えとなっていた貞九郎の優しさを失ってしまう想いから、
「行かないでよ、貞ちゃん」と貞九郎を引き止めてしまう。

 

 

後日、千明のマンションで7人が集まり、
桃子のアメリカ行きの送別会を行うことに。

 

そこには同じエプロンで準備する千明と貞九郎が。

 

貞九郎は転勤を取りやめ
千明のもとに留まることにしていた。

 

野上と香里も仲睦まじい様子。

美和子もお見合い結婚が決まって嬉しそうにしていた。

 

しかし最後までアメリカ行きを反対していた千明は送別の席ながら、
良介へ「行って来いなんて、カッコつけるな!」と罵ってしまう。

 

自分も幼い頃の夢が叶わなかったと語る良介も
「夢を叶えさせてあげたいだけだ」と声を荒げてしまう。

 

その口論を制する桃子に2人も冷静になり、
お互い謝って送別会は再び楽しく行われることに。ー

 

 

桃子がアメリカに旅立つ日、

良介と桃子は空港で出発時間を待っている。

 

「パスポートがない!」など相変わらず騒がしくしているが、
もうこんな事も出来なくなると寂しさが桃子によぎる。

 

何もかも変わってしまうかもしれない不安から
「行きたくない」と言い出す桃子。

 

そんな桃子に良介は「待っててやる」と
最後まで背中を押す言葉をかけた。

 

いよいよ出発の時間、
桃子は目に涙を浮かべ「行く」と良介に告げて
搭乗口へと歩き出す。

 

しかし立ち止まり振り返ると
見送る良介の元へと再び駆け寄り、
人目をはばからず惜別のキスをする。

 

そして良介への想いを振り切るように、
桃子はアメリカへと旅立って行った。―

 

こちらの動画にもある
この空港での別れのシーンは、
名場面として今なお語り継がれていますね。

 

視聴率31.7%を記録したというこの最終回以外でも、
今もまったく色褪せない名シーン名セリフがいっぱいの
伝説の名作ドラマですね。

                            

スポンサーリンク

              

男女7人夏物語DVD-BOX・楽天アマゾン安値は?

アマゾン販売の
男女7人夏物語DVDボックスの最安値は、
現在こちらになっているようです。

 

 

 

楽天市場で販売の最安値は

[DVD] 男女7人夏物語 DVD-BOX

[DVD] 男女7人夏物語 DVD-BOX
価格:15,330円(税込、送料別)

 

 

中古品も含めるとさらに安い商品もあるようですよ。

 

DVDなどで今一度懐かしく楽しんでみては!

スポンサーリンク

おすすめの話題もどうぞ!