TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

東京オリンピック2020 ピンバッジ 都庁の購入場所や通販は?非売品と公式販売バッジの違いは?配布は?

 

東京オリンピック ピンバッジ

東京オリンピック関連グッズで定番人気のピンバッジ。

 

2020年東京オリンピック・パラリンピックの
エンブレムが描かれたバッジは
都知事やアスリート、有名人アンバサダーが
胸元につけている姿がテレビでもよく放送されて目立ちますよね。

 

その、主に関係者などが付けているピンバッジほか
販売されている公式オリジナルピンバッジもあるので、
それぞれ大きさの違いや
各入手方法などチェックしてみました。

 

 

東京オリンピックピンバッジ

【出典:facebook】

 

画像のピンバッジ、

右は販売されている東京オリンピックの公式ピンバッジで、
左は非売品のオリンピック・パラリンピックピンバッジ。

 

それぞれ大きさなど違いを見てみましょう。

 

デザイン

■公式販売バッジ・・

オリンピックのエンブレムのみ。

(パラリンピックは別製品)

 

■非売品バッジ・・

オリンピックとパラリンピック両エンブレムがデザインされています。

 

形など

■公式販売バッジ・・

四角い縦長で、長さは約2.9㎝ほど。

縁はシルバー仕様

 

■非売品バッジ・・

やや角丸の横長で、長さは約2.7㎝ほど。

縁はゴールド仕様。

                            

公式販売バッジの方が
ちょっと大きめになるみたいです。

 

記念に保管する以外で実際に使用するなら、
公式販売のバッジはやや大きめ縦長なので
バッグなんかに付けても良さそう。

 

非売品は横デザインで小さめなので、
男女ともスーツやジャケットなどにつけても
納まり良さそうです。

                             

スポンサーリンク

              

都庁内の販売場所/通販

東京オリンピックピンバッジ

【出典:facebook】

 

↑このデザインの

公式販売されているオリンピックエンブレム・ピンバッジは
都庁内の場合、以下で販売されているようです。

 

くまざわ書店 都庁店

  • 東京都庁第一本庁舎 1階

 

クランク トランク

  • 東京都庁第一本庁舎 南展望室45階

 

弘済会アシスト

  • 都庁都民広場地下

 

TOKYO地域特産品売店

  • 東京都庁第一本庁舎 1階

 

東京富士カラー 都庁店

  • 都庁都民広場地下

 

博品館 TOY PARK 都庁店

  • 東京都庁第一本庁舎 北展望室45階

 

その他の販売店舗についてなどは
カスタマーセンターで問い合わせができるそうです。
東京都オリンピック・パラリンピック準備局の
こちらページで確認できますよ。

東京2020公式オリジナル商品等の販売

 

 

通販

東京2020公式オンラインショップもスタートしています。

東京2020オフィシャルオンラインショップ

                            

スポンサーリンク

              

非売品ピンバッジ配布は?

東京オリンピック非売品ピンバッジ

【出典:facebook】

 

関係者などに配られる非売品バッジ。
オークションやフリマ出品も結構あるみたいですが
調べてみると、一部イベントなどで
無料配布される場合があるそうです。

 

例えば東京2020オリンピック・パラリンピックの「フラッグツアー」。

 

東京の区市町村にオリンピックフラッグが
順番に巡回するイベントです。

 

こちらのセレモニーで、1人に1つ配布されるPRグッズ内に
含まれている場合があるみたいですよ。

こんな感じ。

東京オリンピックピンバッジ配布

【出典:facebook】

 

ツアースケジュール確認などはこちら。

フラッグツアーウェブサイト

                            

スポンサーリンク

              

どの会場でもPRグッズが必ず配布されるかまでは不明ですが
対象自治体のホームページ内で、
フラッグツアー内容や配布について告知している場合があるので、

例:文京区

 

事前にそちらで確認・問い合わせされても良いかもしれませんね。

 

オリンピック本番が近づくにつれて
さらに目にする機会も増え、ニーズも高まりそうなので
気になる方は配布がある内に足を運んでみてはいかがでしょう!

スポンサーリンク

おすすめの話題もどうぞ!