TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

スギ花粉症治療米(緩和米)?【花粉症が治るお米とは】

 

スギ花粉症治療米 

「食べ続けるだけで花粉症にならないお米」

 

考えるだけでユーウツになる花粉症...毎年頭を悩ませられますね。

 

患者数も年々増加の一途。
推定3,000万人以上といまや国民の4人に1人が花粉症患者ともみられているそうです。

 

【参照:花粉症ステーション(第一三共株式会社)

 

花粉症の治療にはシーズン前に薬を服用する予防治療と
鼻水・鼻づまりの症状が出てから症状を抑える対症療法が一般的ですが、

 

今新たなアプローチとして開発されているのが
あるお米を一定期間食べ続けることで花粉アレルギーの反応が
起こりにくい体質にしていくというものだそうです。

                             

スポンサーリンク

              

スギ花粉症治療米とは

その注目のお米は農業生物資源研究所(茨城県つくば市)が
中心となって研究開発している

 

スギ花粉症治療米」(緩和米)。

 

その名の通り食べることで花粉症を治療させていくお米だそうです。

 

開発当初はトクホ(特定保健用食品)の適用を見込んで
スギ花粉症緩和米と呼ばれていたそうですが、

 

その後厚生労働省がトクホを認めなかったため
医薬品”治療米”として開発することになったそうです。

 

【参照:2013年3月26日朝日新聞より】

 

食べて治す?

この方法は花粉症治療法の減感作療法のひとつになるそうです。

 

減感作療法とは

アレルギーの原因となる成分を少しずつ身体に与えて
それに対する抵抗力をつけていきアレルギー反応が起きにくい
体質に変えていく治療法。

 

このスギ花粉症治療米の場合は
その抗原をお米に組み入れているそうです。

 

遺伝子組み換え技術によって開発された
いわば花粉成分の入ったお米

 

これを毎日の食事で摂取することで身体の免疫細胞が花粉に少しずつ慣れていき
花粉アレルギーの反応を起こさなくなるそうです。

 

特別な治療を施すことなく、

より簡単で安全に花粉症治療が行える仕組みだそうですね。

                            

スポンサーリンク

              

スギ花粉症緩和米としては2013年12月から14年5月にかけて
効果検証も行われているそうで
一定の効果傾向もみられたそうです。

 

スギ花粉症患者30名を2グループに分けて
一方には普通のお米を、もう一方には緩和米を食べてもらったそうです。

(食べ方や時間も自由)

 

計6回にわたり採血し調べたところ
普通のお米グループは花粉が飛び始めた時の免疫細胞の活性が
通常より3~4倍高まったのに対し、
緩和米グループはほとんど変化なしだったそう。

つまり花粉に対して反応が抑えられた傾向がみられたそうです。

 

【参照:週刊朝日】

 

 

販売は?いつ食べられる?

開発を行う生物研(農業生物資源研究所)ホームページでも
発売に関してなど具体的な商品化の
内容については明記されていません。

 

いつになるかはまだ明確ではないようですが
徐々にメディアでも取りあげられているそうなので
そう遠くない将来で発表があるかもしれませんね。

 

今や国民病ともいえる花粉症の画期的治療法に
期待したいと思います。

 

 

こちらもどうぞ

花粉症目薬の選び方!【これはおススメ】花粉に強い目薬は?

この話題もオススメ!

スポンサーリンク