TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

魚うどん(ぎょうどん)@宮崎県日南市 お取り寄せ通販【たけしのみんなの家庭の医学】血管が若返る!

 

宮崎・日南「魚うどん」お取り寄せ・通販は

2015年9月15日放送のみんなの家庭の医学では
脳・足腰・血管若返りSPと題して
全国各地の様々な健康法を紹介。

 

その放送内では、宮崎県日南市の名物

魚うどんが紹介されました。

 

食べると血管が若返るという魚うどんとは?
また気になるお取り寄せ通販はあるんでしょうか。

 

さっそくチェックしてみましょう。

                             

スポンサーリンク

              

日南名物「魚うどん」

昭和初期にはマグロ基地として栄えた港町・宮崎県日南市。

 

こちらにはトビウオのすり身を麺状にした
郷土料理・日南名物「魚うどん」があるそうです。

 

水揚げされた新鮮なトビウオを一尾ずつさばいてすり身にして、
卵と片栗、塩を加えて丁寧に練り上げ麺に仕立てるそうです。

 

戦時中に主食が不足していたため
代用食として魚を工夫してうどんにしていたそう。

 

戦後はすっかり忘れられていたその味を再現したところ、
「おいしい!」とお年寄りから若い人まで大好評になったそうです。

 

麺状の魚のすり身なので伸びる事もなく
煮込めば煮込むほど出汁もでる、
鍋の具材などにもピッタリだそうですね。

                            

スポンサーリンク

              

魚うどん作り方・レシピ

材料(4人前)

とび魚(すり身):400g

かたくり粉カップ:1/2

塩大さじ:2・1/2

卵:1ヶ

きざみネギ:少々

柚、しょうが:少々

【作り方】

  1. 魚のすり身に卵を加えよくすり合わせる。
  2. 水溶きかたくり粉を少しずつ加えすり合わせる。
  3. 塩を加え、さらにすり合わせる。
  4. 熱湯にうどんつきでつき出し、後水にさらす。
  5. うどんつゆに4.を入れ、薬味を添えてできあがり。

※うどんつゆもとび魚の骨でだし汁を取るのがおすすめ。

 

高タンパク低カロリーでおいしく食べられる魚うどん。

 

みんなの家庭の医学番組内でも
普段からこれを食べている方の血管年齢が、
ほとんどの人で実年齢より若かったなど紹介されています。

                            

スポンサーリンク

              

魚うどんお取り寄せ・通販は?

 

 

 

 

 

 

 

トビウオすり身のお取り寄せは

 

 

 

【ヤフーショッピング】

 

厳選お取り寄せサイト「47CLUB」でも
お取り寄せ可能みたいです。

販売終了・売切れの場合あり

 

47CLUBページ ※魚うどんで検索してください

                            

スポンサーリンク

              

魚うどんで血管が若返る?

番組内では普段から魚うどんを食べている方の血管年齢が実年齢より若いと紹介。

 

トビウオは青魚の仲間なのでEPA・DHAなどの脂肪酸をたっぷり含んでおり、
血管に良く動脈硬化を防いでくれる働きがあるそうです。

 

しなやかで若々しい血管作りに効果あるんですね。

 

さらに番組ではどれくらい魚うどんを食べれば
効果があるのかも紹介。
例えば心筋梗塞などのリスクは、
週に3回ほど魚を食べると約30%減少。

 

週8回なら、なんと60%もリスクが減ると
紹介されていました。

 

日常的にいただくことで
健康的なカラダ作りに役立つそうです。

 

 

さば水煮缶でお手軽「魚うどん」レシピ

番組ではご家庭でも手軽にできる
「魚うどん」レシピも紹介されていました。

 

【材料2人前】

  • さば水煮缶:1缶
  • 強力粉:150g
  • 塩:小さじ1/4

 

【作り方】

  • 1、強力粉と塩をボールに入れ混ぜる

 

  • 2、サバ缶の汁と身を分けて、
    それぞれ電子レンジで1分温めておく

 

  • 3、1に温かくなったサバの汁を入れて、
    粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。

 

  • 4、ほぐしたサバの身を3に入れて混ぜ合わせる

 

  • 5、全体がなじんできたら一塊に練りまとめる。

 

  • 6、ポリ袋に入れて5分寝かして粘り気を出す。

 

  • 7、5分経ったら手前にたたむ感じで
    20回程もう一度こねる。

 

  • 8、ポリ袋にまた戻し、麺棒で伸ばす。

 

  • 9、袋を切って広げ、
    麺状に好みの幅に切って麺の出来上がり。

あとは温かいうどんでいただいたりと、
好みのレシピで楽しみましょう。

スポンサーリンク

おすすめの話題もどうぞ!