TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

【デブ菌とは?】肥満の原因は腸内のデブ菌?ダイエットしても痩せない?菌を減らす食材は納豆が効果的?

 

肥満の原因に腸内の”デブ菌”が? 

ダイエットしても痩せない原因は腸内の「デブ菌」?

このような見出しで最近メディアでよく見聞きする
気になるワード「デブ菌」。

 

インパクトある言葉なのでご存知の方も多いのでは。

 

このデブ菌、

「食べていないのに太る」

「食べているのに太らない」など

これまでのダイエットの常識を覆すような働きを起こすと
話題になっているそうです。

スポンサーリンク

              

ふつう、肥満といえば

・食べ過ぎ

・運動不足

などが主な原因とされていますが

さらにもう一つの原因として

「腸内細菌」

がクローズアップされているんだとか。

                             

この腸内細菌のひとつにデブ菌が
存在しているそうなんです。

 

第2の脳とも言われる腸に潜むデブ菌の正体とは?
一体どんな影響を及ぼすのでしょうか?

スポンサーリンク

              

 

肥満原因のひとつ?「デブ菌」

そもそも私たちの体内の仕組みは
食べた物の栄養や水分の80%を小腸が吸収し
吸収しきれなかった物が大腸を通り
便となって排泄されています。

 

もし腸内にデブ菌が多いと..

しかし腸内にその”デブ菌”が多く存在している場合
本来体に必要無いものを吸収し
その場に溜め込んでしまうそうなんです。

 

通常なら便として排泄するはずだった
不要なものまで腸内に溜め込んでしまう
非常にやっかいな腸内細菌が”デブ菌”の正体なんだそうです。

 

 

比率が重要?

そんなやっかいなデブ菌ですが
実は誰もが腸内に持っている菌なんだそうです。

 

問題になるのはその比率。

 

健康維持に大きな役割を持つ腸内細菌は
デブ菌群とヤセ菌群とに分けられるそうですが
理想的な比率は

 

「デブ菌4:ヤセ菌6」。

 

この比率がデブ菌側に増えてしまうと
肥満傾向へと繋がるそうです。

                            

また健康面への影響も少なくないそうですね。
デブ菌が存在する大腸などは内臓の中で
もっとも病気の種類が多い臓器だそうです。

 

がん・ポリープ・潰瘍性大腸炎はじめ
様々な病気が大腸から発せられるそうです。

 

その数多くの病気を予防するも引き起こすも
中の腸内細菌の関わりが大きいそうです。

 

腸内細菌・・つまりデブ菌も健康や病気のコントロールに
大きく影響しているということだそうです。

スポンサーリンク

              

 

デブ菌は感染する?

そのデブ菌、なんと感染能力を持っているそうです。
実際にアメリカで便移植という特殊な治療法を行い、
痩せ型体形の母親へ肥満体形の娘の便を移植したところ、

 

母親の病気は完治したが娘の持っていた”デブ菌”の影響で
痩せ型だった母親が太りだしてしまったそうです。

 

(この移植が親子間であることからデブ菌は遺伝傾向が強いと考えられるそうです。)

                            

 

デブ菌を減らすには?

そんなやっかいな腸内のデブ菌ですが
無くすことは出来ないが減らすことは可能だそうです。

 

ポイントは腸内環境を整えること。

 

そのデブ菌を減らすために
有効な食材のひとつなのが納豆だそうです。

 

 

 

納豆菌は胃酸に負けずに生きたまま腸まで届き
16時間で約40億倍という驚異的な繁殖力をもっているそうですね。

 

身近な食べ物でこれだけの力を持っているのは驚きですが
腸内環境を整えるのに大変効果的なんだそうですよ。

 

普段、納豆を食べる機会の少ない方は
食生活に摂り入れてみてはいかがでしょう。

 

 

サプリメントも

ダイエットサポートサプリメントなども
腸内環境を整えるのに効果的ではないでしょうか。

 

無理なく併用されてはいかがでしょう。

新・ダイエットサポート酵母サプリ

 

 

 

腸内環境を整えてデブ菌を減らせば
「ポッコリお腹もスッキリ!」が期待できるそうなので
デブ菌を耳にして気になっていた方は
ちょっと意識されてみてはいかがでしょう。

この話題もオススメ!

スポンサーリンク