TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

バナナ酢 効果や作り方・飲み方は?《バナナ酢ダイエット》便秘むくみ解消も?【バナナ酢通販】

 

 

テレビの情報番組や雑誌などで
よく取りあげられている「バナナ酢」。

 

管理栄養士で料理研究家としてもおなじみの
村上祥子先生が開発・提唱しているフルーツ酢です。

 

バナナ、お酢、黒砂糖とわずかな食材で簡単に作ることができ、
優れた効能を持つ食品同士を組み合わせることで
便秘の改善や代謝アップ、血糖値コントロール、
さらには肌のシミなど美肌効果や
抗加齢臭なども期待出来ると
テレビや雑誌、インターネットなどでも話題ですよね。

 

 

ダイエットに効果的な働きが期待出来ると
注目されていますよね。
あなたはもう試してみましたか?

 

そんなバナナ酢に使われる各食材には、
それぞれどんな効能があるのでしょうか。
作り方とともに確認してみましょう。

                             

スポンサーリンク

              

【バナナ酢】バナナ、酢、黒砂糖の各効能とは

 

わずかな食材ながら
栄養素が優れた各食品を組み合わせることで
一層の相乗効果が期待できるというバナナ酢。

 

各食材の持つ栄養・健康効果とは
どのようなものかチェックしてみました。

 

バナナ

 

 

まずはバナナ。

バナナにはもともと

・疲労回復

・便秘予防

・高血圧予防

といった効果効能があると言われていますね。

 

そのバナナには
ペクチンやセルロースといった食物繊維が豊富に含まれいて、
腸の水分を保ったり、便のかさを増してお通じを良くしたりする
働きがあることが知られています。

 

またバナナに豊富に含まれるオリゴ糖が腸内の善玉菌を増やし、
腸内環境を整えてくれます。

 

便通が良くなれば食べた脂肪も速やかに排出。
体の中で余分に吸収されないので
ダイエットに向いている果物とも言われていますね。

 

 

お酢

 

 

続いてお酢。

お酢にも

・疲労回復

・代謝をあげる

・血流アップ

などの効果があることが知られています。

 

例えばお酢には酢酸やクエン酸などが含まれ、
クエン酸、酢酸、リンゴ酸などは
体内に摂取されるとクエン酸サイクルが活発化し
エネルギーを作り出すもととなってくれます。

 

【クエン酸サイクル】

クエン酸サイクルとは
人が生きるために必要なエネルギーを体内で作り出し、
脂肪や乳酸を分解してエネルギーへと変換していく体内燃焼循環。
この材料として使われるのが糖や脂肪。
つまりクエン酸サイクルが活発に働くと
脂肪や糖が燃焼されやすくなると言われています。

 

さらにバナナに含まれるブドウ糖が加わることで
エネルギー代謝がより一層アップ。
代謝があがることでダイエット効果はもちろん、
血流も改善されるので
高血圧や糖尿病といった生活習慣病の予防にも
効果が期待できるそうです。

 

またお酢には食欲を抑制する成分も含まれているそうで
それらもダイエットには有効と言われています。

 

 

黒砂糖

 

 

最後に黒砂糖。

普通なら糖分が多いと思われがちですが、
実は黒砂糖にはフェニルグルコシドという成分が含まれ
糖の吸収を抑える働きがあるそうです。

 

さらに黒砂糖はミネラルも豊富。

ミネラルは脂肪燃焼を促進させる作用があり、
体内の脂肪を効率よく燃やすのに役立ちます。

 

これら優れた食品を組み合わせた相乗効果が
「バナナ酢」には期待することができるそうです。

                            

スポンサーリンク

              

バナナ酢の作り方

そんな優れた健康効果も期待できるバナナ酢。
作り方もとてもカンタンです。

さっそく見てみましょう。

 

材料

  • バナナ:100g ※普通サイズなら1本程度。
  • 醸造酢:200ml ※リンゴ酢、玄米酢、黒酢、ワインビネガーなど
  • 黒砂糖:100g ※ハチミツでも可

 

作り方

  • ①バナナの皮をむいて約2センチ幅で輪切りにする。
  • ②口の広い耐熱瓶などにバナナと黒砂糖、お酢を入れる
  • ③フタをせず電子レンジに入れて30秒~40秒加熱する。
  • ④フタをして常温で一晩置いておけば完成。翌日から飲むことができます。

 

※漬けてあるバナナは1週間ほど経過したら取り出しておきましょう。

やせる!健康!バナナ酢はいいことずくめ―手軽に作れて美容・健康効果抜群!! (英和MOOK)

 

ポイント

飲むタイミングは?

食事の前。

朝・昼・晩それぞれ食事の前に
コップ1杯飲むと良いそうですよ。

 

効果的な飲み方は?

スプーン1杯でそのまま飲んでももちろん構いませんが、
いろいろと飲み方のバリエーションもあるそうです。

 

中でも健康情報誌などで紹介されている
オススメの飲み方が「炭酸水割り」。

 

バナナ酢をコップ1/4入れ
炭酸水で割っていただくそうです。

 

炭酸水によりお腹が膨れて食事の量を少し控えやすくなるので
バナナ酢ダイエットとして効果的でオススメなんだそうですよ。

 

その他、豆乳などで割っても飲みやすくて良いそうですね。
またヨーグルトやサラダに加えても
美味しくいただけるそうですよ。

 

やせる!健康!バナナ酢はいいことずくめ―手軽に作れて美容・健康効果抜群!! (英和MOOK)

                            

スポンサーリンク

              

バナナ酢の通販は

作る楽しみもありますが
お手軽に通販でもバナナ酢が購入できるみたいです。

 

楽天市場やアマゾンなどでも
「バナナ酢」商品がいくつか販売されていますよ。

                            

スポンサーリンク

              

バナナ酢の健康効果とは

 

手軽に作れて簡単に栄養も摂れるバナナ酢。
数多くの健康美容効果も期待できるそうですね。

 

期待できる主な効果効能

便秘の解消
便通を促進するペクチンなど食物繊維がたっぷり!
さらにお酢が腸のぜん動運動を促し、
お通じをスムーズにしてくれます。

 

美肌効果

バナナ酢はタンパク質からアミノ酸への
分解促進をスムーズにする働きがあり、
その効能として肌にハリやツヤが出るなど
美肌効果も期待出来るそうです。

 

さらに肌のシミにも効果が期待出来るそうです。

 

むくみ解消

バナナと黒砂糖に含まれるカリウムの働きにより
血圧を下げる効果があるそうです。

 

カリウムはナトリウム排出を促進する作用があり血圧降下に有効。
そのカリウムには尿の出をよくする利尿作用があるので、
カラダ全体の「むくみ」解消に非常に役立つそうです。

その他にも血液サラサラ・疲労回復・骨粗鬆症予防・加齢臭予防などにも
効果があると言われています。

 

さらに、

「バナナ酢ダイエット」効果も?


やせる!バナナ酢ダイエット―一晩で作れ、甘くておいしい! (マキノ出版ムック)

 

これらの効果の中でも
特に注目されているのがダイエット効果。

 

巷では「バナナ酢ダイエット」とも言われ
脂肪燃焼などダイエット効果にも期待できると
言われているようですね。

 

ダイエット効果
お酢とバナナによりクエン酸サイクルが活性化することで
糖と脂肪の燃焼が促進。
代謝があがりダイエット効果が期待できます。
さらに食欲を抑制するバリンも有効成分として期待出来るそうです。

 

ネットや雑誌など目を通してみると
「体重が減った」「痩せた」など
効果を実感しているという声が多く見られました。

 

いくつかピックアップしてみると、

30代男性:

『バナナ酢を飲み始めて3か月で6kgのダイエットに成功した』

 

30代女性:

『1日3度のバナナ酢を飲んでいて3か月で10kgの減量。ひどい便秘も今では2日に1度に改善』

 

70代男性:

『黒砂糖の代わりにハチミツを加えて4~5倍薄めて飲んでいたら毎日快便に。2週間ほどでおなかが引っ込みはじめた』

 

30代女性:

『産後太りで10kg以上オーバーでしたが3か月後に目標体重に。毎日通じもよくなり下半身が痩せたのを実感』

 

こういった方の声の掲載も見受けられました。
効果があった方にはこのような実感があるようですね。
もちろん効果には個人差がありますが
概ね便秘解消に有効で、
お腹からスッキリする効果は期待できそうです。

 

 

おわりに

 

いかがでしょう。

体に良いのはわかっていても
お酢だけですとなかなか飲み続けるのもむずかしいですよね。
強めのお酢ですと胃に負担が掛かかるケースも。

 

バナナ酢ならフルーツと黒砂糖の甘みで美味しくいただけ、
無理なく摂り続けることができそうです。

 

また夏に向けて『ダイエットを!』などお考えの方も
準備から実践までとても簡単で続けやすい「バナナ酢ダイエット」で
まずは便秘の悩み解消など
効果を実感しやすそうな目的から始めても良さそうですね。

 

さまざまな効果効能があると評判のバナナ酢、
毎日の習慣にさっそく試してみてはいかがでしょう。

この話題もオススメ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク