TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

【宮島花火】宮島水中花火大会!ボートレース場で見られる?穴場スポットは?

 

宮島水中花火大会

広島・宮島の夏を彩る美しく幻想的な花火大会「宮島水中花火大会」。
嚴島神社社殿や大鳥居といった歴史的建造物と
花火の美しいコラボレーションが観賞できるとあって、
30万人以上もの観衆が集まる一大イベント。

 

花火台船から投じられ大音響とともに炸裂する
100発もの水中尺玉が見られるのは宮島ならでは。
海上から繰り広げられる5000発もの花火が
世界文化遺産を美しく浮かび上がらせ、
幻想的な空間へと導く夏花火です。

 

そんな宮島花火大会の穴場スポット
花火観賞で知っておきたい情報をチェックしましょう。

                             

スポンサーリンク

              

宮島水中花火大会の日程時間

宮島水中花火大会

  • 開催日:2016年8月11日(木)
  • 雨天決行。悪天候時は14日に順延。
  • 時間:19:40~20:40
  • 打ち上げ場所:嚴島神社 大鳥居沖合(廿日市宮島町)

 

宮島水中花火大会の打ち上げ場所は
厳島神社大鳥居沖になるので、
近距離観覧の島側と対岸の本州側とに分かれて観賞できます。

 

宮島側メイン会場への最寄り駅・アクセス

JR山陰本線宮島口駅より徒歩5分、
宮島口桟橋からフェリーで10分、
下船後徒歩10分。

                            

スポンサーリンク

              

フェリーなしで見られる穴場スポット

宮島花火大会は宮島近郊ならば
割とどこでも花火を見ることが出来るものの、
メイン会場付近で間近で見るなら「宮島側」、
島に渡らず「本州側」で見るかに分かれるかと思います。

 

しかしフェリー乗船の場合だと大会終了後の大混雑で、
乗船が大幅に遅くなることが予想されます。

 

なのでここでは、
フェリーで渡らず本州側で見られる穴場的なスポットを
いくつかピックアップしてみましょう。

 

 

ボートレース宮島(宮島競艇場)

 

↓※2016年度は記事更新時でまだ未定

 

穴場というより人気スポットかもしれませんが、
花火大会当日はウッドデッキや
芝生広場など一部が開放予定。

  • 開放場所:中央棟1階・3階・第1ターンマーク側のウッドデッキ及び芝生広場
  • 場所取り:場所の確保は宮島12レース終了後から
  • >>> 詳しくは公式サイト新着情報へ

ちなみに駐車場は早い時間から埋まってしまうので
到着は早くしておいた方が良いようです。

有名スポットですがゆっくり見られるのでオススメです。

 

 

広電阿品駅付近の防波堤

 

宮島口お隣の広電阿品駅から
徒歩10分程度の海岸沿いからも
見通し良く花火が見られます。

ベストポジション確保なら少々早い場所取りも。

 

 

安芸グランドホテルの周辺

島側へ渡らなくても花火が間近見られる
おすすめスポット。
打ち上げ場所からちょうど対岸となるような
ベストポジションのひとつですね。

宮島口駅からですと徒歩15分程度になります。

 

 

ちゅーピーパーク

安芸グランドホテルより国道2号線をはさんで
北側になる穴場スポット。
宮島口駅からちょっと離れてしまいますが、
高台で見晴らしも良く
キレイに花火を観賞することができます。

この話題もオススメ!

スポンサーリンク