TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

江戸川区花火大会の日程時間は?穴場スポット場所取りは?

 

江戸川区花火大会・穴場スポットは?

東京都と千葉県の境を流れる江戸川で
開催される一大花火大会

 

江戸川区花火大会

 

千葉県市川市の市川市民納涼花火大会と同時開催され
その数なんと140万人もの見物客でにぎわう国内有数の花火大会です。

 

これだけの人を集める人気の花火大会なので
打ち上げ会場周辺はどこに行っても見物客でいっぱい。

 

そうはいっても少しでも混雑が少ない場所で観たいものです。

 

そこでこの記事では
江戸川区花火大会の日程時間などの情報をはじめ
人気&穴場的スポットやその場所取りなど
気になる話題をお届けします。

                             

スポンサーリンク

              

江戸川花火大会日程は

第41回江戸川区花火大会 (同時開催:第32回市川市民納涼花火大会)

  • 開催日:2016年8月6日(土)
  • 悪天時は翌日順延。翌日も荒天の場合は中止。
  • 開催時間:午後7時15分~午後8時30分
  • 打ち上げ数:約1万4千発(江戸川区側・市川市側合計)
  • 見物客数予想:約140万人

 

打ち上げ場所

江戸川の河川敷・篠崎公園緑地先になります。

 

 

会場までの最寄り駅・アクセス

  • 都営新宿線「篠崎駅」徒歩15分
  • JR総武線「小岩駅」徒歩25分
  • 京成線「京成江戸川駅」徒歩25分

 

市川会場(千葉側)は

  • JR総武線「市川駅」徒歩15分
  • 京成線「国府台駅」徒歩20分
                            

スポンサーリンク

              

人気&穴場スポットは

ではさっそく観賞スポットをいくつか見ていきましょう!

 

篠崎公園・江戸川グラウンド

 

まずは人気スポットのこちら。

 

篠崎公園東側にあるグランドが観覧場所として開放されます。

 

この位置からからは花火が真上に打ち上がり
とても迫力ある景色が眺められます。

 

こちらの人気スポットでベストポイントで観るなら
当日早めの時間に到着して場所取りしておいた方が良さそうです。

 

 

 

市川市民納涼花火大会一般観覧席 上流側

 

こちらも人気スポット。

市川市側の有料席をはさんで上流と下流に設けられる
メイン会場の無料観覧エリア。

 

江戸川側に比べれば比較的空いていますが
それでも混雑はするので良い場所を確保するなら
早めに到着しておいた方が良さそうです。

 

 

 

大洲防災公園

 

打ち上げ場所からは少し離れた市川側の穴場スポット。
比較的ゆっくりしているので混雑が苦手の人には良さそう。
でも最近はこちらも人出があるようです。

                            

 

 

行徳会場

 

少し離れていて花火が遠くなりますが
比較的空いていてゆったり観賞できるスポット。
行徳橋を渡ってすぐのところになります。

 

東京メトロ東西線「妙典駅」が最寄り駅。

 

 

 

総武線陸橋下

 

京成本線 江戸川駅から徒歩10分くらいの総武線陸橋下。
花火とはやや距離がありますが
障害物がないので花火全体がよく見えます。

 

会場周辺よりも混雑も少ないスポット。
近年少し人気のスポットになりつつあるようですが
場所取りは普通に出来るようです。

                            

スポンサーリンク

              

帰りも考えるなら

大混雑も覚悟で迫力ある花火を見るなら江戸川区側
少し離れているけど空いていてゆっくり見たいなら市川市側

といったところでしょうか。

 

 

ただ140万人も集まる花火大会ですので大会終了後はどの駅も大混雑!
とくに篠崎駅や市川駅はかなりの人で溢れます。

 

帰りの事も考えてとにかく混雑をさけてゆっくり花火観賞するなら
会場から北側のJR小岩駅から近い河川敷エリアや

 

東西線 妙典駅付近の行徳会場あたりが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

おすすめの話題もどうぞ!