TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

足利花火大会/交通規制や駐車場・最寄り駅は?穴場スポットは?

 

足利花火大会の交通規制や駐車場・穴場スポットは?

ashi_hana

 

栃木県で最も人気のあるイベントのひとつ、
45万人もの見物客を集める関東屈指の花火大会「足利花火大会」。

 

明治から開催100回を超える歴史と伝統ある北関東の一大イベントは、
情報誌「Walker plus」の「行ってよかった花火ランキング」で
関東エリア第1位にも選ばれたほど!

 

迫力の尺玉打ち上げや仕掛け花火など約2万発もの見どころ満載の花火が
豪快に打ち上げられます!
特にクライマックスの「大ナイアガラ」と「大スターマイン」は圧巻!

迫力ある花火が足利の夜空を彩ります。
クライマックスは必見ですね。

 

 

その関東屈指の足利花火大会の日程時間をはじめ、
最寄り駅など交通アクセス駐車場情報、
おすすめの穴場スポットなど気になる情報をチェックしておきましょう。

                             

スポンサーリンク

              

足利花火大会の日程時間は?

第102回足利花火大会

  • 開催日:2016年8月6日(土)
  • 時間:午後7時~午後8時45分
  • 悪天時:翌日に順延
  • 会場:足利市岩井町 渡良瀬川 田中橋下流河川敷
  • 打ち上げ数:2万発

 

 

 

会場周辺への最寄り駅・アクセス

【電車の場合】

  • JR足利駅から徒歩5分
  • 東武伊勢崎線足利市駅から徒歩10分

当日は両毛線と伊勢崎線で臨時列車が運行されます。

【車の場合】

  • 東北道佐野藤岡ICから足利桐生方面へ車で約30分
  • 北関東自動車道足利ICから車で約10分

 

 

 

交通規制と駐車場

当日は打ち上げ会場を挟むように
「足利駅」と「足利市駅」の付近一帯で
大規模な交通規制が行われます。
また臨時駐車場も設けられるそうです。

 

交通規制情報

交通規制時間は

午後5時30分~午後10時(一部区間は4時30分から)

ashi_kisei

 

打ち上げ場所沿いの赤いエリアは、午後4:30分から規制スタート。

続いて画像の黄色いエリアが午後5時30分から規制となります。

 

規制時間内は規制区域内の車両の移動は出来なくなります。
区域内道路などに車両を止めないようにしましょう。
渡良瀬川を往来するには「中橋」・「福寿大橋」が最寄りとなります。

 

駐車場は?

【駐車場利用時間】午後3時~午後10時

ashi_kisei

 

画像の赤丸は仮設/臨時駐車場になるようです。

桜小学校と第三中学校は午後1時から。

助戸公民館と東山小学校は午後2時から利用できるそうです。

ほとんどが足利駅北口側に設けられるようですが、
いずれの場所も早い時間に埋まってしまうことが予想されます。
早めの到着の方が良さそうですね。
                            

スポンサーリンク

              

 

足利花火大会おすすめ穴場スポットは

織姫公園

打ち上げ会場からは少し北上する場所になり、
足利駅からもすこし距離がありますが、
小高い丘にある公園なので花火がよく見えると評判です。 

 

 

足利税務署の裏手にある土手周辺

打ち上げ場所目の前!
花火を鑑賞できるベストポジションのひとつです。

座ってゆっくり楽しむなら
少し早目の場所取りが必要になりそうですが、
付近で立ち見観賞なら、駅からも
徒歩10分程度と近くおすすめのスポット。 

 

 

ヤマダ電機テックランド足利店の屋上

伊勢崎線側から打ち上げ場所が目の場所なので
大迫力の花火が楽しめる人気スポット!

キレイに花火を見ることができます。

スポンサーリンク

おすすめの話題もどうぞ!