TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

(しゅろたわし)紀州産棕櫚束子/販売店や通販は?職人手作りの高級たわしとは?【和歌山高田耕造商店】

スポンサーリンク

 

紀州産棕櫚の「高級たわし」

家庭の水回り、お風呂やキッチン、トイレなど
色んな場所で使われる束子。

 

水垢などガンコな汚れ落としに
野菜を洗うときになど多くの家庭で使用していると思います。

 

その束子に人の肌に優しく汚れも良く落ちる
職人が手作りする高級たわしがあるそうです。

 

紀州野上谷産 棕櫚束子

(しゅろたわし)。

 

和歌山に本社を置く高田耕造商店が手掛ける束子です。

 

                             

スポンサーリンク

              

こちらの束子には現在では入手困難と言われる
紀州産のヤシ科の植物、棕櫚(シュロ)の繊維が
使われているそうです。

 

棕櫚(シュロ)とはヤシ科の樹木。

束子やホウキなどで良く使われており
ご存知の方も多いのでは。

 

日本や中国南部に分布しているそうです。

 

枝はなく、まっすぐに伸びる幹は繊維の毛で覆われていて

この毛が束子などの原材料に使われます。

 

高田耕造商店の棕櫚束子では
紀州産のシュロが使われているそうですが
これが現在ではほとんど採取されていないんだとか。

 

東南アジア産パームヤシや海外産シュロなど
輸入品を原料とした商品が一般的になったため
シュロの需要が少なくなり
シュロの生える山も手入れされなくなっていったそうです。

 

採取する職人の数も減少してしまったために
昔は和歌山(紀州)の重要な産物だった紀州産棕櫚は
今や大変貴重な原料に。

 

それほど貴重な紀州産のシュロを使った棕櫚束子。

                            

高田耕造商店では繊維の採れる棕櫚皮のうち
さらにわずか15%程だけの繊維を厳選して
職人が一つ一つ丁寧に巻きあげる手作りしているそうです。

 

丁寧に作られた棕櫚のたわしは
細かくてしなやかな繊維が汚れをかき出すため
力を入れなくてもよく落ちるそうです。

 

使い込むほどに柔らかくなっていくそうですね。

 

束子職人が作り上げた芸術とも言える最高級品の手触りと自社で謳うほど
すごい仕上がりだそうです。

スポンサーリンク

              

棕櫚束子はどこで買える?

高田耕造商店のホームページに
取扱い店舗の紹介ページがあるようです。

 

関東なら

「松屋銀座」

「まめぐいスカイツリータウン ソラマチ店」

など。

 

関西なら大阪、京都、奈良など数店で購入できるみたいです。

 

>> 取扱い関東

>> 取扱い関西

>> その他地域

 

 

 

通販・お取り寄せは?

楽天市場ショップや高田耕造商店サイトで
通販されています。

 

ラインナップも丸いタイプや細長いタイプ
柄の付いたものなど種類豊富に販売されているようです。

 

 

 

 

 

高田耕造商店公式サイトはこちら。

>> 高田耕造商店公式サイト

 

 

人の肌にも優しい高品質の束子。

 

毎日使っているご家庭ではこんな束子がひとつでもあるだけで
水回りの仕事がもっと楽になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この話題もオススメ!