TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

無印良品コーヒーメーカー《豆から挽けるコーヒーメーカー》価格・通販予約は?【2017年2月発売予定】

 

無印良品《豆から挽けるコーヒーメーカー》

2017年1月31日のテレビ東京系『ガイアの夜明け』
~家電で究極の味を作る~”放送回では

 

・バルミューダが手掛ける炊飯器

・無印良品の最新コーヒーメーカー

などが紹介される予定だそうですね。

 

バルミューダ炊飯器の記事はこちら

 

“プロの味”を忠実に再現するという無印良品の最新コーヒーメーカー、
コーヒー好きなら気になるところですね。

 

放送されるのは
おそらくこちらの製品ではないでしょうか。

豆から挽けるコーヒーメーカー

 

【出典:muji.net】

 

気になる価格や発売日、予約など
さっそくチェックしてみましょう。

                             

スポンサーリンク

              

『豆から挽けるコーヒーメーカー』

 

豆から挽けるコーヒーメーカー

 

無印良品ネットストアに販売(予約)ページがあります。

                            

 

主な特徴は?

プロが淹れる味と香り。
忙しい朝でも、コーヒー専門店で
味わうような1杯を楽しめます。

 

【引用:muji.com】

 

フラットカッターミル

【出典:muji.net】

 

このコーヒーメーカーは
固定刃と回転刃が平行に並んだ
《フラットカッターミル方式》を採用しているそうです。
業務用・プロが多く使うそうですね。

 

豆を1粒ずつ挟み、低速で豆を一定の大きさに挽くのに最も効率的なんだとか。
摩擦熱が少ないので豆本来の味と香りを損うことなく挽けるそうです。

 

 

 

87℃の温度管理とドリップ方法

【出典:muji.net】

 

抽出する温度が高く苦味が出てしまわないように
専用ヒーターと温度センサーの組み合わせで
温度を抽出に最適な”87℃”前後に。
豆の香り立ちに最適な温度を管理するそうです。

 

また蒸らしの工程もハンドドリップと同じように行うそうです。
ドリップは外周の粉の壁を崩さないよう
粉の量に合わせてお湯を斜めにシャワーさせるそうです。

 

蒸らしで膨らんだ粉の壁を崩すことなく
抽出ができるそうです。

 

 

保温時間

長時間保温は味の劣化を招くため
保温時間は20分間と短く設定しているそうです。

                            

スポンサーリンク

              

便利なタイマー機能もあるので

コーヒー豆と水、フィルターをセットしておけば
設定した時間に自動で淹れたてのコーヒーが。

 

また粉からドリップだけしたり
ミルとしてだけ使ってハンドドリップで楽しむこともできるそうです。

 

【出典:muji.net】

 

豆挽きからドリップまでボタン一つの簡単操作で”プロの味”を再現、
ぜひお気に入りのコーヒー豆をこれで淹れて味わってみたいですね。

 

ちなみに予約販売は2017年1月31日10時からだそう。
すでにスタートしていますが
早くも予約に注目が集まるかもしれませんね。

 

 

【こちらもどうぞ】

バルミューダ炊飯器《バルミューダ ザ・ゴハン》価格や通販・送料無料は?(楽天・ヤフー予約)

スポンサーリンク

おすすめの話題もどうぞ!