TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

東京駅『うに屋のあまごころ』人気メニューや店舗場所は?【想い出のうにオムライス/うに丼】

 

うに屋のあまごころ 

un658

【出典:食べログ】

 

2015年10月に東京駅八重洲北口1階のキッチンストリート内に
(リニューアル)オープンした話題のお店「うに屋のあまごころ」。

 

長崎県・壱岐の島で創業したウニの専門店、あまごころ本舗が手がけるこちらは、
うに丼やうに鍋などの和料理やオムライスやパスタといった洋食まで、
ウニ尽くしの料理が楽しめる”和洋うに料理店”になるそうです。

                             

スポンサーリンク

              

人気・定番メニュー

うに屋のうに丼

un874

【出典:うに屋のあまごころ】

 

「うに屋のあまごころ」看板メニューの「うに屋のうに丼」。
こちらはご飯(200円)+ ウニの量と産地を
好みで選ぶことが出来るうに丼だそうです。

 

ウニは国産や海外産などから10g単位で選ぶことができるそう。
選んだウニの量と産地によって値段が変わります。

 

例えば

  • チリ産ウニ40g・・250円×4=1,000円
  • 海外産ウニ20g・・350円×2=700円
  • ご飯・・200円

だと、60gのウニがのった丼が1,900円でいただけるそうです。

 

グラム単価の安いウニを多めに選んだり、
産地ごとで食べ比べしたりと、
自由に自分だけの楽しみ方でいただけるそうです。

 

 

想い出のうにオムライス

un24

【出典:食べログ】

 

こちらの前身のレストラン「リッチョマニア・キッチン」で人気だった
うにオムライス」をさらにパワーアップさせたという、
うに屋定番の一品。

 

蒸しウニ入り半熟卵の中にはウニご飯が。
さらにその上から練りウニの味わいの濃厚トマトソースがたっぷりと!
ご飯・半熟卵・ソースまでウニ尽くしのオムライスです。

 

特にこのウニソースが絶品と評判みたいですね。

                            

スポンサーリンク

              

東京駅構内のお店の場所

東京駅1階、八重洲北口のキッチンストリート内にお店がありますが、
構内は複雑でアクセスしづらいかもしれませんね。

 

お店の並びなどはこちらのマップを参考にどうぞ。

 

 

うに屋のあまごころ

  • 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅・八重洲北口1階 キッチンストリート
  • 営業時間:11:00~23:00(L.O 22:00)
  • 定休日:年中無休
  • ホームページ

スポンサーリンク

おすすめの話題もどうぞ!