TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

とんこつ(豚骨)@鹿児島 お取り寄せ通販や販売店は?/ケンミンショー

 

とんこつ/豚骨 お取り寄せ通販は

2016年1月28日の秘密のケンミンSHOWは、
九州・鹿児島からケンミン自慢の家庭料理とんこつが登場。

 

全国的にもおなじみのとんこつラーメンや豚足などとも違うそうで、
骨ごと煮込む濃厚な肉料理になるそうです。

 

そんな鹿児島ケンミン熱愛のとんこつとはどんな料理なんでしょう?

                             

スポンサーリンク

              

鹿児島・郷土料理『とんこつ』

 

コトコト煮込まれ美味しそうなビジュアルですね。

 

とんこつはブツ切りした豚の骨付きあばら肉を
黒砂糖や味噌、焼酎などを加えて柔らかくなるまで長時間煮込む
鹿児島の豚肉料理。

 

豚肉の旨みに味噌や黒砂糖・焼酎の風味が合わさり
甘味さとコクが際立つ美味しさだとか。

 

鹿児島ならではの素材が使われその味わいは独特。

 

全国的にとんこつといえばラーメンなどがイメージされますが、
県内地元で豚骨といえばこの豚肉料理のことを言うそうですね。

                            

とんこつが食べられるようになった歴史も長く、
その由来も薩摩武士が戦場などで作り始めたのが最初といわれているそう。

 

あの西郷隆盛も大好物だったと言われているんだとか。

本当に郷土の歴史と歩んできた味なんですね。

スポンサーリンク

              

もちろん地元ではスーパーマーケットで販売されていたり、
飲食店でも大概メニューで置いてあったりと
とてもポピュラーな料理だそうです。

 

 

 

 

ご自宅で作られるならこんな豚肉の商品も

国産 豚肉とんこつ 豚骨 1kg

国産 豚肉とんこつ 豚骨 1kg
価格:1,200円(税込、送料別)

 

こちらはその少な目になるそうです。

国産 豚肉とんこつ 豚骨 600g

国産 豚肉とんこつ 豚骨 600g
価格:753円(税込、送料別)

                            

 

東京で販売しているお店は?(かごしま遊楽館)

東京千代田区にある
鹿児島県アンテナショップ「かごしま遊楽館」でも
一部(レトルト?)販売されているようです。

 

売り切れの場合もあるので電話確認された方が良いですが、

お近くの方は足を運ばれてはいかがでしょう。

 

かごしま遊楽館

  • 東京都千代田区 有楽町1-6-4千代田ビル 1~3F
  • 食品販売:10:00~20:00(土日祝~19:00)
  • 食品販売電話:03-3580-8821
  • ホームページ

 

 

スポンサーリンク

              

「とんこつ」作り方・レシピは?

各家庭でもよく作られているそうで
味付けや調理方法も様々だそう。

 

オーソドックスなレシピの一例として
鹿児島市HPにも作り方が掲載されています。

 

ご自分で作ってみたい方など参考にされては。

 

材料(4人分)

  • 豚骨(8切れ)500g
  • 油 大さじ2
  • 焼酎 2分の1カップ
  • 桜島大根 500g
  • ニンジン 120g
  • コンニャク(黒)150g
  • ショウガ 1かけ
  • 黒砂糖 36g
  • みそ 140g
  • インゲン 20g

 

 

作り方

  1. 厚手の鍋に油を熱し豚骨をいため、
    焦げ目がついたら焼酎を回しかけアルコールを蒸発させる(熱湯で油抜きもOK)。
  2. 桜島大根は豚骨と同じような大きさに切る(約5cm角)。
  3. 人参、コンニャクも大ぶりに切る。
    コンニャクは塩でもみ、お湯に入れてアク抜きをする。
  4. 生姜の皮は厚めにむきとっておく。
    皮をむいた生姜は針しょうがにしておく。
  5. (1)にひたひたになるまで水を入れ生姜の皮を加え、
    アクを取りながら1時間くらい煮る。
  6. (5)の鍋に大根を入れ、
    水をひたひたになるぐらいまで足して大根に竹ぐしが通るくらいに煮る。
    人参、大根を入れ黒砂糖とみその半量を入れて約30分間煮る。
  7. (6)に残りの黒砂糖とみそを加え、
    さらに約30分間弱火でじっくりと煮込んで味を調える。
  8. (7)を器に盛りつけ、
    ゆがいたインゲンを添えて針しょうがも盛る。

【参照:city.kagoshima.lg.jp】

 

>>掲載レシピはこちら

この話題もオススメ!

スポンサーリンク