TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

(ばんとう/バントウ)蟠桃お取り寄せ通販や販売店は?孫悟空・楊貴妃の桃?【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク

 

蟠桃(ばんとう)お取り寄せは

 

あの楊貴妃も愛したという果実
蟠桃ばんとう)をご存知でしょうか?

 

中国原産とされる桃の一種で
日本国内では生産量がかなり少なく”幻の桃”とも呼ばれているとか。

 

とても貴重で高価な桃だそうです。

                             

スポンサーリンク

              

ばんとう「蟠桃」通販お取り寄せは

わずかながら楽天市場や一般サイトで
通販を行っているようですね。
予約がはじまってもすぐに受付終了してしまう場合もあるそうです。

 

山形産 蟠桃(ばんとう) 1.5kg(秀品/10玉前後)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

販売しているところは?

2015年9月上旬現在では
ほとんどのストアサイトが本年販売終了や在庫終了しているようです。

本当に希少なフルーツですね。

 

産地の農産物直売所や道の駅などでは割と売っているようですが
通販は時期がズレると難しいようです。

 

 

わずかに販売の可能性がありそうな内容があったので
ご参考までにどうぞ。

名古屋の有名フルーツショップ・弘法屋facebook
少し前ですが入荷情報が掲載されてます。

こちらの岐阜県高山市のフルーツ店(銀コップ)のfacebook
少し前ですが販売情報が掲載されています。

                            

スポンサーリンク

              

他にもこんなつぶやきが。

 

お近くの方は問い合わせや行かれてみてはいかがでしょう?

 

他にも高級フルーツ店や三越などで置いている情報もあるようです。

                            

スポンサーリンク

              

蟠桃(ばんとう)

蟠桃は中国原産の桃の一種、
日本で一般的な丸い桃とは違って
ペタっと平たい形が特徴のフルーツ。

 

 

古くからそのあまりの美味しさに様々な伝説があるそうで
「西遊記」のお話では孫悟空が食べて
不老長寿になったという禁断の桃・それが蟠桃といわれています。

 

またあの楊貴妃が宮廷の果樹園で
栽培させるほど愛していた桃とも云われています。

 

そんな蟠桃はスペイン産などヨーロッパではポピュラーで
比較的多く出回っているそうですが、
日本では長野県や福島県、和歌山県などで
ほんのわずかに生産されているくらい。

 

入手も困難なことから”幻の桃”とも呼ばれているそうですね。

 

食べてみると果肉は柔らかくしっかり詰まっていて、
もっちり・ねっとり感があるそうです。
濃厚な甘みと香りで非常に美味しいと評判。

 

真ん中がへこんでいるため
種がとても小さいので食べられる部分が多いのも特徴だそうです。

 

 

バントウ(蟠桃)の販売時期は

早いところで7月中旬~下旬頃に始まるそうです。

 

多くの品種は8月下旬あたりまでが時期だそうですが
晩生種の物なら9月上旬~9月中旬の収穫・販売もあるそうです。

 

楽天市場では次期出荷分をメールで知らせてくれるストアもあります。
それらを活用して希少フルーツ・蟠桃を確実にGETしましょう。

 

楽天で販売の蟠桃は

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この話題もオススメ!