TALKNEWS!

誰かに話したくなる話題を届けるWEBマガ「トークニュース!」

旬な話題はトークニュースで。

 

十六とうふ(高濃度十六とうふ)通販お取り寄せは?【ナカシタトウフ/十六豆腐・和歌山】

 

十六とうふ お取り寄せは?

2016年5月27日放送の
読売テレビ「ワケあり!レッドゾーン」は
全国各地の絶品豆腐が紹介されました。

 

番組でお豆腐を紹介してくれる”ワケあり人”には
今まで1000種類以上もの豆腐を食べた
“豆腐が主食”という「まめちゃん」こと、
工藤詩織さんが出演。

 

豆腐マイスターの資格も取得し、
豆腐の良さを世に広げるために
なんと大学院も中退したという経歴をお持ちの工藤さんから
今注目のお豆腐が紹介されました。

 

 

イチ押し!超激ウマ豆腐

放送内で”イチ押し!超激ウマ豆腐”として登場したのが、

 

和歌山県ナカシタトウフの

高濃度十六とうふ』(税込213円)

                             

スポンサーリンク

              

1959年創業という和歌山県和歌山市にある「ナカシタトウフ」。
こちらは濃い豆乳を使い
昔ながらの製法で美味しい豆腐づくりを
手掛けているお店だそうですね。

 

そのナカシタトウフの「高濃度十六とうふ」。
豆乳の濃度が16度なので”十六とうふ”というネーミング。

 

 

この16度という数値ですが、
豆腐づくりに使う豆乳濃度としては
かなり高いそうですね。

 

普通のお豆腐づくりの豆乳濃度は7~14度くらい。
この程度の豆乳で作るのが一般的なので
この十六とうふはまさに”高濃度”。

 

 

さらに密度も高くギュッと詰まった食感のあるお豆腐です。

 

この絹豆腐なら
そのままで揚げても厚揚げとしていただけたり、
麻婆豆腐で使っても崩れにくいので決して水っぽくならず
しっかりお豆腐の味わいが残るそう。

 

番組試食でも

『固くてしっかりした食感』

『寒天みたい』

『旨みが強い』

 

など、一般的な豆腐と比べて
味・食感とも一味違うお豆腐といった感想でした。

                            

スポンサーリンク

              

十六とうふ お取り寄せは?

番組ではネットで購入可とあったので
さっそくチェックしたところ
ナカシタトウフのオンラインショッピングから
購入できるようですよ。

 

販売サイトはこちら

 

 

こちらもどうぞ

この話題もオススメ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク